三十三FG NPO応援、寄付実施へ 三重

【四日市】三十三フィナンシャルグループ(FG)の三重銀行と第三銀行は28日、「三十三FG NPO応援基金」として、県内で「環境保全」「次世代育成支援」「ダイバーシティ」に取り組むNPO団体に対し、活動を応援するための寄付を実施すると発表した。

寄付を希望するNPOは、エントリーシートを三十三総研ホームページ=https://www.miebank.co.jp/33ir/=からダウンロードし、団体の目的や理念を記載した資料、直近事業年度1年間の収支状況を記載した資料、活動内容をPR出来る資料とともに選考委員会事務局の三十三総研へ郵送し、応募する。応募期間は、10月1日―11月4日(消印有効)。

寄付実施は同FGとしては3回目で、三重銀行が行って来た支援を含めると2004年以降17回目となり、有識者からなる選考委員会による書類審査とプレゼンテーション審査(12月22日)により、寄付先と寄付金額が決定される。

同FGは、今年4月に表明した「三十三FG SDGs宣言」に基づき、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献することで、持続可能な社会の実現に努めるとしている。NPOは、地域の課題解決を担うという観点から、15年に国連で採択され世界共通の課題を解決するために設定されたSDGsの達成に向け、重要性が高まっている。