水彩の會が葉書絵展 松阪・道の駅

【絵画サークル「水彩の會」の作品展=松阪市飯高町宮前の飯高駅で】

【松阪】松阪市の橋西、花岡両公民館で活動している絵画サークル「水彩の會」(石井弘子代表)はこのほど、松阪市飯高町宮前の道の駅「飯高駅」交流館展示スペースで作品展「水彩画 葉書絵展」を始めた。観覧無料。会期は10月20日まで。

展示会は9回目となる。はがきの大きさの和紙に野ブドウやコスモス、ナスなど草花、野菜の水彩画を描いている。

講師を務める潮田富子さんとメンバーの28人が出品。それぞれ2点展示し、計56点が並ぶ。作品は松阪木綿の台紙に掲げ、風情を醸し出している。