東紀州3市町で短時間に大雨 熊野で一時停電

三重県内は25日、南部を中心に午前中から大雨が降り、1時間当たりの降水量が120ミリを超えた尾鷲市、御浜町、紀宝町では記録的短時間大雨情報が気象庁から出された。県災害対策本部によると、熊野市では県道沿いの木が折れ、近くの電線を切断。一時、市内の130戸が停電した。木は強風の影響で折れたとみられる。この大雨によるけが人はいないという。