大口市議が議員辞職の意向 志摩市長選出馬で

【志摩】任期満了に伴う志摩市長選(10月11日告示、18日投開票)への出馬を表明している大口秀和市議(69)が28日付で議員辞職願を提出する意向を固めたことが同氏への取材で分かった。

大口氏は市長選への出馬表明時、選挙にかかる経費削減などを理由に議員辞職せず自動失職を待つ方針を示していた。一転、議員辞職を決めた理由について「議員補欠選挙の間口を広めたい」と話した。

補欠選挙は改選1を巡って市長選と同じ日程で予定されているが、大口氏が辞職した場合、改選2で争われることとなる。