新型ウイルス 新たに20代男性が感染 県内延べ484人 三重

三重県は24日、松阪市内に住む20代の男性会社員が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。県は男性の家族や同僚ら25人を検査する方針。県内の感染者は延べ484人となった。

県によると、男性は19日から下痢の症状がある。21日、勤務先から帰宅した後に発熱。23日に医療機関を受診して検査を受けたところ、陽性と判明した。現在もせきなどの症状があるという。

県外への訪問や来県者との接触はないといい、県は職場関係を中心に感染経路を調べる。同居の家族3人と職場の同僚4人を濃厚接触者に特定。他の同僚で接触者の18人を含めた25人を検査する。