全国の作家がオンライン展示販売 四日市の谷脇さん企画 来月10日開催 三重

【オンライン展示販売「これが私」展を企画した谷脇代表=菰野町で】

【四日市】新型コロナウイルスの影響で、作品の展示・販売の場など活動を自粛している全国の作家らにオンライン展示販売会を企画した、女性用リラックス下着の企画・製造・販売「COSture」の谷脇節子代表(45)=三重県四日市市西坂部町=は10月10日正午―午後4時、ウェブ会議システム「Remo」を使用し、「アート&ファッションTim.『これが私』展」を開催する。

亀山市でグラスアートを制作する「アトリエKako」の竹島愛佳代表(47)と東京都江戸川区で女性の輝く場を応援する「ウーマンズフリーパレット」の籾山智香副代表(37)が企画を協力。アクセサリーや服飾、書や雑貨、キャンドルやバッグなど北海道から沖縄まで全国各地の作家計30人がオンラインで参加する。

作家らは、それぞれ自宅や工房から「Remo」の自分のブースから、作品の紹介や制作する様子など解説を交えながら会話もでき
、販売もする。谷脇代表は「オンラインという手法で
、出かけることなくそれぞれの作家のブースに入り、楽しんでもらえれば」と話す。

竹島代表は「個展や催事が出来ないコロナ禍の中、ウィズコロナと向き合う新たな展示販売会で、作家らの今後の創作意欲につなげたい」と当日への準備を進めている。

「これが私」展は入場無料サイト(https://tim-1010.peatix.com/)から申し込む。操作に慣れるための体験会を9月28と10月8日午前10時―正午。10月2、6日は午後9時ー同11時に開く。問い合わせは竹島代表(info@atelierkako.com)へ。