FC伊勢志摩はPK戦の末惜敗 サッカー東海社会人リーグトーナメント

サッカーの東海社会人リーグトーナメントは19日、開幕。伊勢市朝熊町の伊勢フットボールヴィレッジで、上位1チームに日本フットボールリーグ(JFL)の来季昇格チームを決める全国地域チャンピオンズリーグへの出場資格が与えられる1部1回戦1試合があり、FC伊勢志摩が出場したが、常葉大FC(静岡)にPK戦の末惜敗した。

2―2からのPK戦を3―5で落として初戦で涙をのんだ。敗者戦に回る。

東海4県の各県リーグを勝ち上がったチーム(1部リーグ8チーム、2部リーグ8チーム)でそれぞれトーナメント戦を実施。県内からはFC伊勢志摩のほか2部に四日市大FCが出場し、20日にFC岐阜セカンドと1回戦を戦う。