三重学生リーグ 秋季リーグ戦きょう開幕

三重学生野球リーグの2020年秋季リーグ戦(伊勢新聞社など後援)は19日、津市の安濃球場で開幕する。新型コロナウイルス感染拡大防止のため開会式は開かず午前10時から皇學館大―近大高専、次いで四日市大―鈴鹿大の2試合を無観客で行う。

皇學館大、四日市大、三重大、鈴鹿大、近大高専の加盟校5校が10月18日まで5週にわたって2回戦総当りで対戦する。上位2校が明治神宮大会につながる東海地区大学野球秋季選手権(10月24、25日・県営松阪球場)に進む。

新型コロナウイルスの影響などで当初の予定から2週間遅れて開幕する。日程内の消化が難しい場合、例年通りの勝ち点制から勝率制にして順位をつける。