御在所岳から夕陽眺めて 「ゴールデンキャンペーン」始まる 三重

【御在所岳山上からの夕景(御在所ロープウエイ提供)】

【三重郡】秋の紅葉シーズンを控えて、三重県菰野町の御在所ロープウエイは19日から「ゴールデンキャンペーン」を始める。御在所岳(標高1,212メートル)から眺める夕日を楽しんでもらおうと、ロープウエーの特別運行の実施や、期間限定メニューの提供などがある。11月30日まで。

特別運行は10月10、11、17、18日の4日間。上りの最終が午後5時で、下りの最終は同6時半。

展望レストラン「ナチュール」では、人気メニュー自家製唐揚げを御在所岳の岩山に見立て山盛りにした「YAMAMORIカラアゲ」(税込み2千円)を1日5食限定で提供するほか、バニラソフトにマコモダケの粉末を練りこんだ「まこもソフトクリーム」(同500円)も販売する。

御在所岳の紅葉は例年、10月中旬から山頂付近で始まる。ツツジやミズナラが山肌を赤や黄色に染め、約1カ月をかけてふもとの湯の山温泉街へと降りる。

問い合わせは、御在所ロープウエイ=電話059(392)2275=へ。