いなべ 業務用防護服の販売開始 マルカメリヤスが独自開発 三重

【アイソレーションガウンを説明するマルカメリヤス林正民専務=いなべ市藤原町のマルカメリヤスで】

婦人子供服製造業者のマルカメリヤス(三重県いなべ市藤原町)はこのほど、独自開発したアイソレーションガウンの販売を開始した。

アイソレーションガウンは感染症専門病棟で使われる業務用防護服。同社は政府から受注し、5月から生産していたが、地元の病院やクリニックに行き渡っていないケースがあることを知り、自社で開発した。

婦人子供服製造のノウハウを生かし、襟元や袖口を工夫。強度を維持しながら、医療以外の作業にも対応できるよう動きやすさにこだわった。既に清掃業者などから受注がある。

林正民専務は「今までこういった製品がほぼ100%海外製だったためにコロナ渦で品不足に陥ってしまった。今後は国内でも最低限の数量は確保できる生産体制を整えることが重要だと思う」と語った。

料金は1枚900円で、1セット百枚から販売。問い合わせは同社=電話0594(46)3623、メールアドレスmarukamh@m2.cty―net.ne.jp=へ。