新型ウイルス 新たに2人感染 病院クラスターの患者 三重

三重県は18日、クラスター(感染者集団)が発生した鈴鹿厚生病院(鈴鹿市岸岡町)の入院患者で、60代の男女2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は延べ469人となった。

県によると、2人は当初の検査で陰性だったが、その後に発熱するなどして再検査を受けたところ、陽性と判明。男性は現在も熱があり、女性に症状はない。この病院で判明した感染者は65人となった。

また、県は15日に感染が判明した山路小百合津市議(50)の濃厚接触者や接触者となった16人に実施していた検査の結果は全て陰性だったと明らかにした。新たに接触者として特定された1人も陰性だったという。