津市議会棟を消毒 新型ウイルス、市議感染で 接触者陰性確認受け 三重

【津】新型コロナウイルスに感染した山路小百合津市議(50)の濃厚接触者に特定されていた市議6人の陰性確認を受け、三重県の津市議会は17日午後、議会棟の消毒作業を実施した。延期した常任委員会と特別委員会の日程は18日にホームページなどで発表する予定。

市議会によると、6人はPCR検査を受けた結果、いずれも陰性だった。山路市議と最後に接触した日から2週間後の23日まで自宅待機する。17日午後には専門業者が議員控え室やトイレ、議場を消毒。来庁者は18日から議会棟への立ち入りが可能になる。