「実力、手腕請われた」 田村氏入閣で松阪市長 三重

【定例記者会見に臨む竹上市長=松阪市役所で】

【松阪】三重県の竹上真人松阪市長は16日、市役所で定例記者会見に臨み、新内閣の厚労相への田村憲久氏(三重1区)の再登板について、「びっくり。われわれの地域から大臣が出て大変めでたい」「コロナ対策で厳しいかじ取りが予想される中、実力、手腕を請われたと思う」と祝った。

竹上市長は「テレビのテロップに出てびっくりした。考えてみると、なるほどなと思った。新内閣は仕事師に近い布陣になっている感じ。かじ取りが難しい厚労大臣を任せられる人ということ。派閥の関係もあると思う」と語った。

また田村氏について「信頼関係を持っている政治家であり盟友。本人に電話したら、連絡が来てないと言っていたが、喜んでいた」と話していた。