東京の「三重テラス」 7周年感謝祭開催へ 26日から、オンライン中心

鈴木英敬三重県知事は8日のぶら下がり会見で、県の首都圏営業拠点「三重テラス」(東京)のオープン7周年を記念した感謝祭を開くと発表した。26日から10月4日までオンラインを中心にイベントを開く。

県によると、例年は三重テラスに著名人を招くなどしてイベントを開いているが、今年は感染拡大を防ぐためにオンライン上での開催が中心。「新しい生活様式」に沿った運営をアピールする狙いもある。

期間中は県出身者のトークイベントをオンラインで開催。10月1日には、国税庁が県産の日本酒を地理的表示制度に「三重」として指定したことを記念し、県内の酒蔵や文筆家が酒造りの展望などを語る。

期間中は県産の真珠や菓子、酒などの限定商品を三重テラス内のショップで販売。三重テラス内のレストランは26日―11月30日まで、松阪牛などの県産食材を使った「7周年記念コース」を提供する。

鈴木英敬知事は8日のぶら下がり会見で「これまでの感謝を示す盛りだくさんのイベント。来県できない三重ファンや県出身者とオンラインでつながり、県の真心を感じてもらいたい」と述べた。