サッカーJFL ヴィアティン、滋賀に惜敗 今季初のホーム有観客試合 三重

【ホームスタジアム改修後初の有観客試合を戦うヴィアティン三重の選手ら=東員町の朝日ガスエナジー東員スタジアムで】

サッカーの第22回日本フットボールリーグ(JFL)は6日、5試合が行われた。このうちヴィアティン三重はホームスタジアムの朝日ガスエナジー東員スタジアム(東員町スポーツ公園陸上競技場)にMIOびわこ滋賀を迎えて今季初の有観客試合を行った。

J3規格スタジアムに改修後初の有観客試合でもあったが、新型コロナウイルスの感染拡大防止で入場チケットを抽選販売するなどあらかじめ来場者数を制限。その上、あいにくの悪天候で観客数は282人にとどまった。

それでもチームカラーのオレンジと黒で彩られたスタジアムで躍動する選手たちの姿はファンらを魅了。好プレーには大きな拍手が送られた。結果は1―2の悔しい逆転負けで「久しぶりの有観客試合で申し訳なく思う」と語る上野展裕監督は「カウンターからの残念な失点。しっかり修正する」と巻き返しを誓っていた。