新型ウイルス 70代女性が死亡 県内死者3人に 三重

三重県は6日、新型コロナウイルスに感染していた県内の70代女性が死亡したと発表した。死因は新型コロナウイルス感染症による肺炎と基礎疾患の合併症。県内で感染者の死者は3人となった。

県によると、女性は県内の医療機関に入院していたが、5日に死亡が確認されたという。県は女性の感染が判明した時期や居住していた市町について「遺族の同意が得られていない」として明らかにしていない。

一方、県内では6日、新たに判明した新型コロナウイルスの感染者はいなかった。5日に判明した検査結果が全て陰性だったため。新規感染者の発表がないのは今月1日以来、5日ぶりとなる。