「地方への思いに」期待 菅氏立候補表明に三重県知事

【ぶら下がり会見で、菅氏の出馬表明を「心強い」と語る鈴木知事=三重県庁で】

鈴木英敬三重県知事は3日のぶら下がり会見で、安倍晋三首相の後継を決める自民党総裁選への立候補を表明した菅義偉官房長官について「地方への思いを語っていて心強く、期待を持った」と述べた。

鈴木知事は「(拉致被害者の救出を願う)ブルーリボンを毎日つけているのは菅長官だけ。国境を越えた人権侵害の解決に向けて待ったなしの状況で、強い意欲を示したことにも期待している」と語った。

総裁選の党員・党友投票が省略されることについては「一般論として広く党員から意見を聞いて投票するのが望ましい。自民が野党になったときに支えたのは党員。党員の意見を聞くのは大事だ」と述べた。