明治安田生命保険 尾鷲市に41万円余を寄付 地元応援募金で 三重

【加藤尾鷲市長(右)に目録を手渡す清水津支社長=尾鷲市役所で】

【尾鷲】明治安田生命保険(東京)は3日、4月から全国で展開する「地元の元気プロジェクト」の一環で「私の地元応援募金」として、三重県尾鷲市に41万3800円を寄付した。

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている団体などを支援しようと、従業員らの募金に会社からの寄付を上乗せして医療機関や自治体などに寄付している。

尾鷲市役所で目録贈呈式があり、同社津支社の清水経祐支社長が加藤千速尾鷲市長に目録を手渡した。寄付金は、非接触型体温計20個や消毒液の購入などに充てる。

加藤市長は「ご支援をいただき、心から感謝を申し上げる」と述べ、感謝状を贈った。清水津支社長は「地元の産業支援にもわずかでも貢献できれば」と話した。