三重学生リーグ 秋季リーグ戦19日開幕 三重

東海地区大学野球連盟の三重学生リーグは3日、2020年秋季リーグ戦(伊勢新聞社など後援)の日程を発表した。19日に皇學館大―近大高専戦、四日市大―鈴鹿大戦で開幕し、10月18日の近大高専―三重大戦、四日市大―皇學館大戦まで5週に渡って行われる。会場は9月21日の予備日を除きすべて津市の安濃球場。

明治神宮大会(11月20日開幕・神宮球場)につながる大会。当初9月5日の開幕を予定していたが新型コロナウイルスの影響で9月中旬まで活動を自粛する加盟校があるため開幕時期を遅らせた。上位2校が10月24、25日に県営松阪球場で開かれる東海地区大学秋季選手権に三重県リーグ代表として出場する。

参加校は皇學館大、四日市大、三重大、鈴鹿大、近大高専。