ハンド日本リーグ 三重VIが開幕戦白星 三重

ハンドボールの第45回日本リーグは29日、レギュラーシーズンが開幕した。男女とも上位4チームがプレーオフに進む。決勝は来年3月14日の予定。

三重県内からは女子の部で昨季レギュラーシーズン4位の三重バイオレットアイリスが出場。開幕戦は29日、アウエーで無観客で行われ、昨季8位の飛騨高山ブラックブルズ岐阜を30―21で下した。

男子11チーム、女子9チームが2回戦総当たりで争う。三重バイオレットアイリスのホーム開幕戦は第6週の10月11日、AGF鈴鹿体育館でのHC名古屋戦となっている。

また男子の部ではホンダ(鈴鹿市)などでプレーした横地康介監督が率いるジークスター東京が今季から参戦している。