桑名駅JR改札横 キヨスク新装オープン 地元菓子が充実 三重

【リニューアルオープンした「ベルマートキヨスク桑名」=桑名駅舎で】

【桑名】東海キヨスクは30日、三重県の桑名駅新駅舎内のJR改札横に「ベルマートキヨスク桑名」をリニューアルオープンさせた。

店舗面積は約36平方メートルで、出入り口を2カ所設け、改札側は広くガラス面を確保して視認性を向上させた。地元商品を充実させ、「ゆめの菓あきぞう」のかりんとう饅頭(税込み135円)、中川ベーカリーの「フィアテルバームクーヘン」(同580円)、丸繁の「八壺豆」(同350―550円)の取り扱いも始めた。

桑名駅は、東西自由通路と一体となった橋上駅舎となり、駅の東西をつないで、歩行者が自由に行き来できるようになった。

ショップマネージャーの田島富美子さんは「駅の利用者はもちろん、地元の方にも気軽に利用していただきたい」と話した。

オープニングキャンペーンとして9月1日まで、千円以上購入した人に先着順でプチギフトをプレゼントしている。