華やかで透明感ある造花 桑名で清水さん「アメリカンフラワー」作品展 三重

【作品展を開いた清水さん=桑名市大仲新田の川スミメガネ本店で】

【桑名】三重県桑名市大仲新田の清水禎子さん(63)は28日、同所の川スミメガネ本店ギャラリーで「アメリカンフラワー」の作品展を開いた。ワイヤと合成樹脂液で作る華やかで透明感のある造花が、訪れる人の目を引きつけている。9月3日まで。

深紅のボタンや、ユリ、アジサイ、バラなどを組み合わせ、花器に生けて飾った。ブーケに仕立てた作品や12支をテーマにした置物もあり、1年をかけて制作した力作26点が並ぶ。

清水さんはアメリカンフラワーの元講師。5年前に福岡県から桑名市に移住し、講師の立場を離れていたが、この10月から自宅で教室を開くことになった。

「ぜひ会場で、ほかの造花にはない輝きを見てほしい」と話していた。