伊勢の高校生・曽野さん、芸能活動と両立 市長表敬訪問「将来は世界に羽ばたきたい」 三重

【鈴木市長とMILKのポーズを決める曽野さん(右)=伊勢市役所で】

【伊勢】5人組ボーカルダンスユニットMILKのメンバーとして活動する三重県伊勢市在住の高校3年生曽野舜太さん(18)が27日、伊勢市役所で鈴木健一市長を表敬訪問した。

現役高校生の曽野さんは、平日は学校に通い、週末や長期休暇を中心に上京して芸能活動を続ける。

伊勢に育ち、小学3年から中学2年まで地元のサッカーチームで活動。東海ユース選抜の経験もある。小学5年の時にスカウトされ、中学1年で芸能事務所に所属。2018年にMILKのメンバーとなり、歌やダンスの音楽活動のほか、舞台やテレビ、ラジオ出演など活躍の場を広げている。

高校生活と芸能活動を両立する日々。仕事が多忙になり、転校も考えたというが、友人や学校の先生、地元の人たちに支えられた。「伊勢の人は本当に温かい。仕事を終えて伊勢に帰ってくるとほっと落ち着く。学校で友達とお弁当を食べる日常も大切な時間」だという。卒業後、上京して活動を本格化する予定で、今は東京の大学への進学を目指している。

10月に全国公開予定の青春映画「鬼ガール!!」では、等身大の高校生役で初の映画出演を果たした。「アイドル、タレント、俳優と変幻自在でありたい。得意な英語を磨いて、将来は世界に羽ばたきたい。大好きな伊勢の魅力も発信したい」と笑顔を見せた。