国民県連、近く解散 新党に合流せず 三重

国民民主党三重県連(金森正代表)は役員会を開き、立憲民主党との新党に合流しないことを決めた。近く県連組織を解散する。

中森慎二幹事長は合流しない理由について「基本政策の合意がないまま、選挙目当ての合流をすることに反対」と強調。今後について、立民と合流しない国会議員による新党結成や、国民支持の産別労組の動向などを注視したいとしている。

国民をめぐっては、立民との合流に向け近く解散を決定。党本部によると、地方組織も解散となるが、合流については各県連の判断という。