東員町 特別定額給付金 給付率99%超 三重

【員弁郡】三重県の東員町は25日、特別定額給付金の申請期限(24日)が満了し、事業の結果を発表した。同事業は基準日(4月27日)時点で住民基本台帳に記録されている人に対し、世帯構成員1人につき10万円を世帯主に給付する国の給付金事業で、同町では給付対象(9945世帯、2万5966人)のうち、9918世帯、2万5934人に25億9340万円を給付。世帯に対する申請率は99・73%、人口に対する給付率は99・88%となった。オンライン申請は270世帯、770人で申請率は2・7%、給付辞退は3世帯、4人、未申請は24世帯、28人だった。

町独自の給付金事業で、4月28日から5月31日までに生まれ、基準日(5月31日)に同町の住民基本台帳に記録されている新生児1人につき10万円を世帯主に給付する新生児特別定額追加給付金事業は、対象の22世帯、22人全員に給付が完了した。