コロナ禍の夏 熱中症に注意 県保健医協会がウェブ講座 三重

【ウェブ配信する市民公開講座のチラシ】

三重県保険医協会(津市観音寺町)は、市民公開講座「熱中症について~コロナと共に過ごす夏」を期間限定でウェブ配信している。受講料無料。申し込みは10月23日までで配信は同30日まで。

コロナ禍で初めて直面する夏の過ごし方について、外出時の注意点やマスクの使い方など三重大学医学部付属病院総合内科・総合診療科の山本憲彦科長が話す。

受講希望者は氏名▽主な職種▽連絡先▽医療関係者の場合医療機関名―を記入の上、同協会にファクス=059(225)1088=またはメール=doctor@mie-hok.org=で申し込む。

受け付け完了後同協会から受講方法の連絡がある。問い合わせは同協会=電話059(225)1071=へ。