亀山市 修学旅行キャンセル料補助 市内小中学校、コロナ対策 三重

【コロナ対策「緊急政策第4弾」を発表する櫻井市長=亀山市役所で】

【亀山】三重県の櫻井義之亀山市長は20日の定例記者会見で、新型コロナウイルス感染症対策「緊急政策パッケージ第4弾」として総額約1億4千万円の本年度一般会計補正予算案を市議会9月定例会に上程すると発表した。

歳入は地方創生臨時交付金と財政調整基金、前年度繰越金などを活用する。

8事業を予定。コロナの影響で小中学校の修学旅行を中止した場合のキャンセル料を全額補助する。また、新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの重複感染の重篤化を防ぐため、1―6歳未満の未就学児と65歳以上の市民を対象に予防接種費用を無償化する。

櫻井市長は「現在4人の市民の感染が確認されており、まだまだ油断できない」「市民生活や地域経済へ更なる支援をすることで、ウィズコロナに対応する的確な取り組みが必要」と話した。