新型ウイルス 2日間で新たに4人感染 2人が濃厚接触者 三重

三重県は16、17の両日、20―50代の男女4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち2人は感染者の濃厚接触者として特定されていた。県内の感染者は延べ285人となった。

県によると、17日までの2日間で新たに判明した感染者は、鈴鹿市2人▽津市1人▽志摩市1人―で、15、16両日の検査結果から陽性と判明した。4人とも軽症―中等症で、重症者はいないという。

このうち鈴鹿市の20代会社員女性は、14日に感染が判明した同市の20代会社員女性の友人。2人は5日に会話をした。津市の50代会社員女性は14日に感染が判明した80代女性の同居家族という。

一方、鈴鹿市の30代自営業男性は周辺に感染者は確認されていないが、12日に愛知県の大型量販店を訪れていたという。志摩市の30代自営業男性は県外を訪問しておらず、県が感染経路を調べている。