新型ウイルス 新たに6人が感染 重症者なし、3人は無症状 三重

三重県は13日、10―40代の男女6人が、新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち3人は現時点で症状はなく、残る3人にも重症者はいない。県内の感染者は延べ268人となった。

県によると、新たに判明した感染者は四日市市1人▽桑名市2人▽鈴鹿市1人▽津市2人―で、うち2人は感染者の濃厚接触者に特定されていた。残る4人のうち3人は県外勤務や県外への訪問歴がある。

一方、津市の30代会社員男性は県外への訪問や来県者との接触がなく、県が感染経路を調べている。8日に咽頭痛や微熱があり、10日に発熱。7日に県内の遊技施設を利用し、9日まで出勤していた。

また、県は三重大医学部で発生したクラスター(感染者集団)について、県内で予定していた学生や教職員ら216件分の検査が終了し、既に感染が確認された24人以外は全て陰性だったと発表した。

医療保健部の三木惠弘次長は13日の記者会見で、このクラスターによる感染拡大は「ほぼなくなったと考えている」とし、新たな発症がなければクラスターとしての対応が終了するとの見通しを示した。

また、クラスターが発生した津市内の診療所について、県は13日、既に感染が判明した5人を除くスタッフ2人の検査結果が陰性だったと発表。感染者の勤務期間に訪れた患者のうち11人を検査する。