尾鷲 「アイスのパン」人気 はしもとパン屋、ココア生地に挟んで 三重

【ココア生地のパンにアイスを挟んだアイスのパン=尾鷲市中村町のはしもとパン屋で】

【尾鷲】暑い日が続く中、三重県尾鷲市中村町のはしもとパン屋で期間限定で販売している、ココア生地のパンにアイスクリームを挟んだ「アイスのパン」が人気を集めている。

同店では、市が販売している海洋深層水を使ってパンを作っている。8年ほど同市中川の自宅を改装してパンを販売していたが、昨年、現在の場所へ移転した。

アイスのパンは移転後に販売を始め、今年で2年目になる。夏場はパンの売れ行きが落ちるため「アイスを挟むことで喜んでもらいたい」と考案した。ココアの苦味とアイスの甘みが広がる。1個150円(税抜き)。販売期間は9月末まで。

橋本真史店長(41)は「子どもから大人まで楽しめる。ぜひ一度、気楽に食べに来てください」と話す。

定休日は日・月。営業時間は午前7時半―午後6時。お盆期間中は15日のみ休み。

問い合わせははしもとパン屋=電話090(5610)5459=へ。