亀山市がプレミアム商品券 来月1日発売、210店で利用可 三重

【亀山プレミアム商品券「TAKERU」】

【亀山】三重県亀山市は9月1日から、市民を対象に市内の登録店舗約210店で利用できる、1冊1万3千円分の「亀山プレミアム商品券」を1万円で販売開始する。

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている市民生活と地域経済を支援するのが目的。8月下旬から市内全世帯に、商品券購入引換券を郵送。引換券を持ち販売窓口の金融機関で購入する。購入期間は12月30日まで。

同商品券1冊の内訳は、「TAKERU」千円券が10枚、「たちばな」千円券は3枚。「TAKERU」券は小売・サービス業など登録店舗全店で利用でき、「たちばな」券はスーパーマーケットやドラッグストアなど一部の店舗を除く登録店舗で利用できる。利用期間は来年2月28日まで。

市の担当者は「コロナ禍の中、売り上げが減少した事業者を支援するため、多くの市民に購入してほしい」と呼び掛けている。問い合わせは市産業建設部=電話0595(84)5049=へ。