鳥羽国際ホテルで限定メニュー エリザベス女王来館45周年記念 三重

【鳥羽湾を眺めながら楽しめるアフタヌーンティーセット。写真は2人分(鳥羽国際ホテル提供)】

【鳥羽】三重県鳥羽市の鳥羽国際ホテルは、館内の「ライブラリー&バー」で期間限定メニュー「アフタヌーンティーセット」を提供している。31日まで。

同ホテルでは昭和39年の開業以来、皇族や国内外の賓客を迎えていて、同50年には英国のエリザベス女王とフィリップ殿下が来館。今回は来館45周年を記念し、英国発祥の喫茶習慣「アフタヌーンティー」を用意した。

3段のティースタンドに、英国産ブルーチーズスティルトンと県産美熊野牛のミニバーガー、ホテルオリジナルのチーズケーキ、伊勢茶のロールケーキ、クロテッドクリームやジャムを添えたスコーンなどを盛り付ける。飲み物にもこだわり、英国王室御用達ブランド「テイラーズ オブ ハロゲイト」の紅茶とハーブティーが楽しめるという。

ロビーには、エリザベス女王とフィリップ殿下が同ホテルやミキモト真珠島を訪れた時の写真など7点を展示した。

1日限定10食で正午―午後1時半に提供。料金は1人分3300円。前日の午後6時までに予約が必要。

同ホテル料飲部シーホースマネージャーの浦口健太郎さんは「ゆっくりと優雅な時間を過ごしながら、鳥羽国際ホテルの味を楽しんで下さい」と話した。

問い合わせは同ホテル=電話0599(26)4121=へ。