特急とぶつかり男子高校生死亡 近鉄松ケ崎駅ホーム

【松阪】8日午前5時40分ごろ、三重県松阪市久米町の近鉄松ケ崎駅上りホームで、同市内の男子高校生(15)が近鉄特急(松阪駅午前5時40分発上本町駅行き4両編成)とぶつかり、死亡した。

事故の影響で列車は最大で57分遅れ、約9000人に影響が出た。

松阪署によると、列車の運転手がホームから飛び込んできた男子高校生を見た。自殺と事故の両面から原因を捜査している。