着物リメークした洋服など70点 春田さんが作品展

【作品展を開いた春田さん=桑名市大仲新田の川スミメガネ本店で】

【桑名】着物リフォーム「ハル工房」を主宰する三重県桑名市立花町の春田恵美子さん(70)が、同市大仲新田の川スミメガネ本店ギャラリーで作品展を開いている。13日まで。

着物をリメークした洋服やミニ着物のほか、洋服とのコーディネートが楽しめる手作りマスクの計約70点を並べた。男性用の羽織の裏地で仕立てたブラウスは、柄を生かし個性的に仕上げている。留め袖で作ったワンピースもあり、「大切な着物を生かしたいという思いで作った」と話す。

春田さんは約10年前から着物をリメークした洋服作りに取り組むようになり、現在市内で教室を開いている。