気軽に体温の目安測定 鈴鹿の中村特殊印刷工業 簡易チェックカード作成 三重

【手軽に体温の目安を知ることができる簡易体温チェックカード=鈴鹿市神戸地子町の同市社会福祉センターで】

【鈴鹿】三重県鈴鹿市寺家四丁目の印刷業、中村特殊印刷工業(中村悟社長)はこのほど、新型コロナウイルス感染症対策として、簡易体温チェックカードを作製。希望者には1枚130円(税別)で販売する。

ほぼ名刺サイズの紙製カードに、温度を感知する特殊フィルムを貼り、フィルム部分に指や額をあてて体温を測る。温度によって、4パターンの富士山模様が浮かび上がり、模様の状態で体温の目安を測定する仕組み。

仕組みが同じ熱中症チェックカードをコロナ用に応用。カードのデザインは中村社長(72)が考えた。

約2カ月前に500枚作り、PR用として近所の保育園や顧客企業などに配布したという。

中村社長は「測定値は目安なので、正確には体温計で確認してもらわないといけないが、名刺入れや定期入れに入れて気軽に体温チェックできるので便利。ホテルやレジャー施設などで活用してもらえれば」と話していた。

問い合わせは同社=電話059(386)0392=へ。