伊勢 わらび餅入りドリンク販売 和と洋の菓子店コラボ 三重

【わらび餅が入ったドリンク「和らって。」を手にする(右から)植村さんと吉尾さん=伊勢市宇治中之切町の藤屋窓月堂本店で】

【伊勢】ぷるんとした食感のわらび餅が入ったスイーツドリンク「和らって。」が登場した。三重県伊勢市の老舗和菓子店「藤屋窓月堂」と人気洋菓子店「フランフラン」が共同でつくり、両店で販売を開始。「タピオカドリンクの次はわらび餅ドリンク。新食感を楽しんで」と話している。

抹茶とミルクがベースの「ホワイトチョコと抹茶のわらび餅らて」、きな粉とミルクがベースの「キャラメルときな粉のわらび餅らて」(各500円)の2種類。抹茶やきな粉の濃厚な風味にホワイトチョコやキャラメルソースのアクセント、細かくしたわらび餅の食感が楽しめる。

藤屋窓月堂の吉尾雄介社長(32)とフランフランのオーナーパティシエ植村祐也さん(43)が立ち上げた新ブランド「ぼくたちのおかし」のスイーツ第1弾。新型コロナウイルスの影響で、両店の喫茶が休業したことから、テイクアウトできるドリンクメニューをと考案した。甘さがほどよく女性客を中心に好評だという。

吉尾さんと植村さんは「ドリンクの第2弾や焼き菓子も考えている。互いに技術を学びあい、和と洋を合わせたおいしいお菓子をつくりたい」と話している。

問い合わせは藤屋窓月堂本店=電話0596(22)2418、フランフラン=電話0596(36)8084=へ。