三重県 感染防止対策費を補助 飲食店対象、10万円上限

鈴木英敬三重県知事は5日の定例記者会見で、新型コロナウイルスの感染防止対策を講じた県内の飲食店を対象に、10万円を上限に対策費用の全額を補助すると発表した。17日から申請を受け付ける。

県によると、補助は飲食店の対策強化が目的。消毒液の購入や仕切り板の設置など、各業界団体のガイドラインに対応するために28日以降に着手したものを対象とし、千件の申請を見込んでいる。

また、コロナ禍で売り上げが落ち込んだ中小企業・小規模企業に最大で100万円を交付する補助金も、17日から申請を受け付ける。3回目となる今回が最後の募集で、300件の交付を予定している。

鈴木知事は「県内の飲食店からクラスターを絶対に出さない。三重の魅力たる食を発信している飲食店の皆さんが、これからも感染症防止対策と営業活動を両立できるよう応援したい」と述べた。