東京、大阪、名古屋訪問慎重に 松阪市長呼び掛け 感染拡大地の繁華街控えて 三重

【東京、大阪、名古屋への移動を控えるよう呼び掛ける竹上市長=松阪市役所で】

【松阪】県内で新型コロナウイルスの感染者が相次ぎ県が緊急警戒宣言を発表した事態を受け、竹上真人松阪市長は4日、市役所で記者会見し、感染経路の多くを占める県外の繁華街との往来を避けるよう求め、「東京・大阪・名古屋 今はちょっとガマン!」のボードを掲げた。

竹上市長は「東京都心部や名古屋市、大阪市への移動は慎重に考えていただきたい。特に名古屋市、大阪市の感染が拡大している繁華街へは訪問を避けてください」と求めた。

また、「夏休み・お盆休みの帰省を予定している家族に対し、繁華街に行かず、ウイルスを『持ち込まない』『広げない』ための感染防止対策や行動を心掛けるようお伝えください」と話した。