鈴鹿市 新型ウイルスコールセンターきょう開設 市内保育士感染受け 三重

【鈴鹿】三重県鈴鹿市の20代女性保育士が新型コロナウイルスに感染したことを受け、市は8月1日午前9時―午後5時まで、対策本部にコールセンター=電話059(382)1100=を開設する。

コールセンターの設置は31日の新型コロナウイルス感染症対策本部会議で決定。市は女性保育士が勤務する私立大鳥保育園(同市白子町)に対し、8月1日から13日までの休園を要請した。