亀山市立図書館 貸出図書での感染防止 除菌機設置 三重

【設置された図書除菌機=亀山市若山町の市立図書館で】

【亀山】三重県亀山市若山町の市立図書館はこのほど、新型コロナウイルス感染防止対策として「図書除菌機」を設置し、本の衛生管理に注意を払っている。

除菌機は、電子レンジ型のボックスタイプで、1回30秒で紫外線照射と送風機能が作動し、ページの間のほこりや目に見えない細菌などを除菌。6冊まで可能。利用者が借りた本を家に持ち帰る際に使用する。

同館では、コロナ感染防止対策として、来館者はマスクを着用し、入り口で手を消毒して入館。閲覧コーナーは密接を避けるため、椅子の間隔を空け、飛沫(ひまつ)防止パネルを設置している。

同館職員の落合啓介さんは「貸出の本は除菌機で感染対策を、返却された本は、必ず除菌して万全の対策を講じている」と話していた。現在閉鎖している学習室は、夏休みが始まる8月1日から再開を予定している。