紀北町 生徒と教員のPCRは陰性 中学校、接触者 三重

【北牟婁郡】三重県の紀北町教育委員会は28日、町立潮南中学校(同町相賀)に勤める20代の女性講師が新型コロナウイルスに感染したことを受け、女性講師とともに給食を食べた3年生23人と、全教職員24人の計47人に対し26日に実施したPCR検査の結果が、全員陰性だったと発表した。

また、27―29日までとしていた同校、矢口小学校、相賀小学校の臨時休校を31日まで延長し、このほかの小中学校計10校も28日午後から31日まで臨時休校とする。