大人のチアダンスチーム 伊勢で活動開始 何歳でも人生楽しくできる 三重

【チアダンスの体験練習でポーズを決める参加者ら=伊勢市朝熊町の県営サンアリーナで】

【伊勢】何歳からでも人生は楽しくできる―。40代以上を中心とした「大人のチアダンス」チームが、三重県伊勢市で活動を始める。代表を務める同市二見町の自営業西村みきさん(53)は「年齢も性別もダンス経験も関係なし。人生楽しみたいと思う人はぜひ参加を」とメンバーを募っている。

同市の県営サンアリーナで26日にあった初の体験練習会には、西村さんがSNSを通じて呼び掛けた伊勢、松阪市の40―60代の女性20人が参加。指導者の大矢美佳さん(47)の手ほどきを受け、基礎や振り付けの練習を繰り返した。大矢さんは「笑顔で楽しんで」とアドバイス。約1時間の練習の終盤、参加者たちはポンポンを手にアップテンポな曲に合わせて踊り「しんどいけど、楽しい」と笑顔を見せた。

西村さんが数年前、チアリーダーとして活動する85歳の女性の新聞記事を目にしたことがチームづくりのきっかけ。何歳になっても人生を楽しむ姿に心動かされたという。仲間を募り、指導者を探す中、子どものチアダンスなどを教える松阪市のフィットネスインストラクターの大矢さんと出会い、活動をスタートさせた。

西村さんは「いつか地域のイベントやダンス大会にも出場したい。お伊勢さんマラソンの沿道で披露するのが夢。形になるまでに時間はかかるが、見てくれた人に元気なってもらいたい」と意気込んでいる。

参加や練習日の問い合わせは大矢さん=オフィシャルサイトhttps://mika-oya.com 電話090(3448)1174=へ。