高校野球三重県大会 いなべが8強入り 7試合が雨天順延

【伊賀白鳳―いなべ 先発で完投した伊賀白鳳の北澤=四日市球場で】

2020年三重県高校野球夏季大会(県高野連主催)は26日、3球場(四日市市営霞ケ浦、県営松阪、ダイムスタジアム伊勢)で予定していた3回戦8試合のうち、四日市球場で1試合だけ行い、いなべ総合が7―0の八回コールドで伊賀白鳳を下してベスト8に進出した。

残り7試合は雨天中止で、8月1日に2球場(県営松阪、ダイムスタジアム伊勢)で改めて行う。伊勢球場は4試合を行い第1試合の開始予定時刻は午前8時。準々決勝は8月2日、準決勝は8日、決勝は9日にそれぞれ順延する。

8月1日の試合予定は次の通り。

【松阪球場】①海星―松阪商②暁―白山③四日市工―明野

【伊勢球場】①宇治山田商―四日市南②四日市―神戸③津工―菰野④津西―川越