防犯功労の個人9人5団体表彰 三重・桑名市と木曽岬町

【会長の伊藤市長から表彰を受ける地域安全活動功労者=桑名市役所で】

【桑名】桑名地域生活安全協会は22日、三重県の桑名市役所で令和2年度の地域安全活動功労者表彰式を開き、管内の桑名市と木曽岬町で活動に貢献した個人9人と5団体を表彰した。

会長の伊藤徳宇市長が個人と団体の代表者に感謝状や表彰状を手渡した。伊藤市長は「コロナの影響で活動がやりにくい部分もあるかと思うが、まずは自分の体を守りながら、地域安全活動に尽力していただければ」と表彰者をねぎらった。

表彰されたのは次の皆さん
【個人】西田文仁、伊藤実(桑名市防犯委員会)、橋本正春(サンシティ防犯委員会)、山本幸代(桑名地域生活安全協会・女性安全委員会)、小寺守(松ノ木地区防犯ボランティア)、清水勝昭(精義安全パトロール隊)、森本光生(日進地区防犯委員会)、花井維津子、三輪良江(木曽岬町東部防犯委員会)
【団体】木曽岬町老人クラブ、桑名市PTA連合会、桑名中央ロータリークラブ、野田地区見守り隊、桑名市社会福祉協議会長島支所