25、26日に春季リーグ戦代替試合 三重県大学野球

東海地区大学野球連盟の三重県学生野球リーグは25、26の両日、北勢中央公園球場(四日市市)で、新型コロナウイルスの影響で中止になった同連盟春季リーグ戦の代替試合を開く。観戦無料。

県内5つの大学・高専が2日間の日程でトーナメント形式で対戦する。雨天順延はなく、初日が雨で中止になった場合、1チーム1試合形式に変更する。

延長10回からタイブレーク方式を導入する。感染症対策で開会式は行わず、閉会式も簡略化して実施。観客にはマスク着用、検温などへの協力のほか、声を出した応援も自粛してもらう。