伊勢の「まるごと果汁店」 土に還るストロー導入 環境保全 三重

【オリジナルの生分解性ストローを使って味わうフレッシュジュース=伊勢市宇治今在家町のまるごと果汁店で】

【伊勢】三重県伊勢市宇治今在家町のジュース専門店「まるごと果汁店」は、環境保全への取り組みとして、プラスチックストローの使用を止め、微生物によって分解されるというオリジナルの「生分解性ストロー」を今月から導入した。もともとオレンジなどの果実をそのまま器にしている同店。「ストローも器も土に還るエコジュースを味わって」と話している。

伊勢神宮内宮近くのおはらい町通りに店を構える。オレンジやグレープフルーツをまるごと1個使い、専用の機械で皮を残したまま果肉だけを絞ったジュースを提供し、多い日は1日約2500杯を販売するという。

環境問題への意識が高まり、プラスチックごみ削減に向けた動きが広まる中、同店を運営する伊勢萬トレーディングが、自分たちにもできることはないかと、1年以上前からオリジナルの生分解性ストローの開発に乗り出した。国外メーカーと協力し、果肉が多い同店のジュースに合った太さや長さ、硬さになるよう試作を重ね、トウモロコシを原料にした生分解性ストロー「アースクルーストロー」をつくった。同店で使用するほか、今後、飲食店などに向け販売を始めるという。

伊勢萬トレーディングのブランドマネージャー溝口武さんは「お客さまにも環境に関心を持ってもらえるよう、ストローを紹介しながら提供している。このような活動が広がり、伊勢志摩地域で環境保全への意識が高まれば」と話している。

「アースクルーストロー」は直径9ミリ、長さ15センチと、直径6ミリ、長さ21センチの2種類。1本3・5円(税別)。問い合わせは同社=電話0596(63)9200=へ。