東京除外は「妥当」 三重県知事、GoTo観光政策で

【「GoToトラベル」の利用者に感染対策の徹底などを呼び掛ける鈴木知事=県庁で】

鈴木英敬知事は17日のぶら下がり会見で、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ観光消費を喚起する「GoToトラベル」の対象から政府が東京都を除外したことに「感染拡大防止を大事にするという観点から、一定妥当な判断」との見解を示した。

鈴木知事は「何より安全安心な旅というのが大事。感染防止対策を徹底するということに留意する必要がある」と指摘。県内を訪れる観光客に向けて「観光三重のウェブサイトなどを活用して、感染防止対策について啓発を図りたい」と述べた。

その上で、22日に始まるGoToトラベルについて「夏休み以降も対象で、県独自の(割引の)上乗せは9月以降にやる」と強調。事業を利用する旅行者に対し、混雑を避けた旅行時期の設定や、旅行先の感染状況の把握、感染防止対策の徹底―の3点を求めた。