オリジナルのかき氷販売 はちみつレモンとほうじ茶あずき 紀北町のホテル季の座 三重

【ほうじ茶あずきかき氷(右)とはちみつレモンのヨーグルトかき氷をPRするスタッフ=紀北町東長島の「ホテル季の座」で】

【北牟婁郡】三重県北牟婁郡紀北町東長島の「ホテル季(とき)の座」は18日から、地元や県内の食材を使った2種類のオリジナルのかき氷を8月31日まで期間限定で販売する。

かき氷の販売は、ホテルを利用する客からの要望を受けて始め、今年で3年目になる。

「はちみつレモンのヨーグルトかき氷」は同町島原の野村養蜂園の蜂蜜レモンと、大内山ヨーグルトを使っている。蜂蜜とヨーグルトの甘さと、レモンの酸味があり、さっぱりとした味わい。

伊勢茶のほうじ茶をシロップに使い、小豆をのせた「ほうじ茶あずきかき氷」は、昨年好評だったため今年も販売する。

ホテルのスタッフは「自信を持っておすすめしたい味。ぜひホテルオリジナルのかき氷をお召し上がりください」と話している。

宿泊客への販売を優先する。日帰り客には平日正午―午後5時に数量限定で販売され、電話予約が必要。価格は各550円(税込み)。

問い合わせはホテル季の座=電話0597(46)2111=へ