菰野町・御在所ロープウエイ カモシカのぬいぐるみ発売 三重

【カモシカのぬいぐるみと生態テキスト(御在所ロープウエイ提供)】

【三重郡】菰野町の御在所ロープウエイは18日から山麓の土産物店「ベルフォレ」で、御在所岳に生息するニホンカモシカのオリジナルぬいぐるみの販売を始める。カモシカは岩場を好み「密閉」された空間で生活することなく、群れをつくらず単独行動で「密集」も避ける。他のカモシカとは一定の距離を保ち「密接」とも無縁で、同社は「ぬいぐるみを身近に置いて、カモシカのように3密のない暮らしを実践してみて」と呼び掛けている。

ぬいぐるみは全長28センチで体高18センチ。四日市大学環境情報学部の橋本幸彦准教授が監修したカモシカの生態テキスト(A5判、8ページ)をセットにして販売する。

「さんみつなし」にかけて限定330個を製作し、価格も3300円(税込み)。店では来年3月末まで販売し、通販サイト「カモシカ商店=https://www.komono-omiyage.com=でも買える(別途、送料780円が必要となる)。

売り上げの一部は、県の「新型コロナ克服みえ支え“愛”募金」に寄付する。