33FGがビジネスプランコン 企業、学生の事業計画募集 三重、愛知の起業家支援

三十三フィナンシャルグループ(FG)の三重銀行、第三銀行と三十三総研は「33FGビジネスプランコンテスト2020」を開く。創業、新事業展開を予定する三重、愛知両県内の企業や学生などから事業計画を募集して飛躍が期待できる計画を表彰し、同FGが事業化に向け支援する。

コンテストは、両県内の創業、新事業展開を促進し、第2創業を含む起業家のビジネスプラン実現を支援するのが目的。

応募資格は、一般コースは原則として、創業予定者で県内か愛知県内に本社を置く意思がある人▽県内か愛知県内に本社を置いて新事業展開(新分野進出)を予定する法人(中小企業やNPOなど)・個人▽創業、あるいは新事業展開(新分野進出)後5年以内で、県内か愛知県内に本社を置いている法人(中小企業やNPOなど)・個人。

学生コースは、県内か愛知県内の大学院含む大学、短大、高専、専門学校、高校に在籍する学生が対象で、3人以内のグループでの応募も可能。応募時に学生証など学生と証明できる書類のコピーを送付する。学生は一般コースへの申し込みも可。

募集期間は8月3日―11月2日で、11月に第1次審査として書類選考、来年2月に第2次審査としてプレゼンテーションを行う。

賞金総額は最大109万円で、一般コースのグランプリは1件30万円、準グランプリが2件で1件20万円、優秀プランが3件で1件10万円。学生コースの最優秀賞は1件で5万円、優秀賞が1件で3万円、佳作が1件で1万円。受賞者の中から希望者を対象に、同FGと同総研がプラン実現に向けた事業家支援を最大1年間実施するなどの受賞特典がある。

募集要項やスケジュールなどの詳細は、三十三総研ホームページで公表している。